引っ越しするときは必ず見積もりをとろう!

私は今月に東京から大阪へ引越しをおこないました。引越しでは部屋から荷物を移動する時や家賃、マンションへの初期費用など様々なところでお金がかかります。私も引越し自体が3回目なのでなれてきましたが、初めのころは何となく部屋を決めて、見積もりもとらずに余計なお金を払ったり思っていたのと違う物件に住んだりしたこともあります。
しかし、3回目ともなると、何処に注意するべきなのかも分かってきました。今回私が注意したのは大きく3つです。初期費用、電波状況、駅までの距離です。

まず初期費用に関してですが、引越しには様々な部分でお金がかかります。
初期費用を安いとその後の懐事情が大きくかわるので、
私は気になる物件を5件選定して全ての初期費用見積もりをだしてもらいました。注意した点は仲介手数料です。
会社によっては家賃の50%というところもあるので手数料が安い会社からさがしました。次に敷金と礼金。礼金は戻ってこないので礼金なしの物件で探しました。(礼金に関しては不動産会社に構想すると安くなる場合もあります。)次に見落としがちなのが保証会社に支払う保証料金です。賃料の100%か50%が殆どですが、この部分には一番注意しました。家賃によってはかなり大きな差が出るところで、私の場合は家賃5万前後で探していたので保障料金50%の物件で探して、結果的には100%の場合と比べると2万5000円ほど安くなりました。保険料や鑰交換費はどの会社も大きく変わらないのですが、それぞれ他の物件よりも5000円安い場所に決めました。

2番目に電波状況です。以前住んでいたマンションでは電波状況が悪く電話していても途中で切れたり、電波が2本しかないなど、かなり困りました。電波状況については実際に内覧して確認するのが一番です。私も実際に物件を見に行き、携帯とWi-Fiの電波状況を確認してきました。

最後に駅までの距離ですね、実際に書かれている時間ではマンションまでつかない場合も多々あるので、内覧の時は実際に駅から歩きました。

この3つに注意したので今は納得の物件で日々を暮らしています。是非、ご参考にしてみてください。